太平洋フェリー「いしかり」の設備・イベント紹介

太平洋フェリー「いしかり」は、名古屋ー仙台ー苫小牧を結ぶ最新鋭のフェリー

「いしかり」は太平洋フェリーが誇る最新の設備を持ったフェリーです。
客室はリーズナブルな2等和室から最高級のロイヤルスイートルームまで、
全部で12種類もあります。

 

快適に過ごす設備も充実していますし、船旅を楽しむイベントも豊富です。
「いしかり」に乗船するためのチケットの予約方法、自動車の乗船、港での手続き方法をチェック!

 

また「いしかり」の船旅を目一杯楽しむためにはどのような客室を選び、どこで食事するか?
また船内施設やイベントを把握しておけば、船旅がより快適に、楽しくなりますよ♪

 

「いしかり」の客室は12種類あります

「いしかり」の客室は全部で12種類あります。リーズナブルな2等和室、個室感覚のS寝台。
シャワー付きの1等船室、バス付き広々の特等船室、食事付き3種類のスイートルーム等々。

 

全てのお部屋を事務長のご厚意により、ビデオ撮影させていただきましたので、
客室は写真と動画で紹介します。

 

 ○客室紹介はこちら

 

「レストラン・サントリーニ」のバイキング料理

船旅の楽しみは誰が何と言おうと食事!青い海を見ながらの食事は最高です。

 

今回は苫小牧ー名古屋間の5食、レストランのレビューをしましたので、
豪華なお食事をどーぞ、ご覧ください♪

 

 ○レストラン紹介はこちら

 

「いしかり」の船内設備

「いしかり」はとても大きなフェリーなので船内設備もたくさんあります。
各デッキ毎の設備を詳細に紹介していきますね。

 

 ○船内設備紹介はこちら

 

「いしかり」のイベント・見どころ

船内では楽しい色んなイベントがありますので、内容、時間、場所を紹介していきます。
また船外での見どころなんかも併せて見ていきましょう!

 

 ○イベント・見どころ紹介はこちら

 

 

 

太平洋フェリーは3隻が就航

太平洋フェリーは名古屋港から仙台港、苫小牧港へ航行している長距離フェリーです。
就航している船は「いしかり」と「きそ」、そして仙台港から苫小牧港港へは「きたかみ」が
就航しています。

 


写真は「いしかり」。

 

約1,330Kmを航行する長距離フェリー

名古屋港ー仙台港は770kmを21時間40分、仙台港ー苫小牧港は560kmを15時間で航行します。
名古屋港ー苫小牧港は39時間30分もかかります。なので食事は夕、朝、昼、夕、朝と5食必要なんですねー。

 

「いしかり」は最新鋭の豪華フェリー

「いしかり」は2011年に就航した最新鋭フェリーで、フェリー・オブ・ザ・イヤーを受賞するだけの
最新設備が見られますね。

 「いしかり」のデータ

   ○総 ト ン 数 : 約15,762トン

   ○全     長 : 199.9メートル

   ○全     幅 : 27.0メートル

   ○最 大 速 力 : 約26.50ノット

   ○最 大 出 力 : 32,640馬力

   ○旅     客 : 777名

   ○乗  用  車 :   100台

   ○エレベーター : 4基