2等和室

初めて乗る太平洋フェリー「いしかり」。

 

前回太平洋フェリーに乗ったのは「きそ」。
しかも苫小牧から名古屋へとんぼ返り。

 

約80時間かけて往復し、名古屋滞在9時間ちょっと。
まあ時間はかかるけど、飛行機の3分の1以下と
破格で往復できますからね。

 

今回はB寝台に乗船しましたが、
紹介は2等和室から行きますね。

 

 

2等和室7デッキの中ほどに4室あります。
「きそ」には8室ありますから半減していますね。

 

2等和室は1部屋定員15〜16人の大部屋で、
マットレス・キルトケット・まくらが備え付けられています。

 

部屋に入るドアは2カ所、入ったところには靴箱があります。
履き物はここに入れておきましょう。

 

ドア入ったところには更衣室があります。
ドアの開き方が変わっているので、コツが要るかも。

 

 

1人あたりのスペースは80cm×180cmくらいで、
大柄の方には少々窮屈かも知れませんね。

 

枕元に深めの仕切板があるのでここに頭を入れれば
隣人の頭は見えないので、セミコンパートメントのようで、
ちょっと良い感じです。

 

横の仕切にはフックハンガーも付いています。

 

荷物置き場は上の方にあり、棚になっていますが、
荷物が重かったり、大きかったりすると
棚に乗せるのが大変かも知れませんね。

 

2等和室には貴重品をしまうところがないので、常に持ち歩くか、
コインロッカーや貴重品ボックスへ預けることになります。

 

 ○コインロッカー・貴重品ロッカー

 

 

 

窓は2つあり、海も見えるのですが、
カーテンを開けるとスカイデッキから
丸見えになるので、開けっ放しは出来ないかも。

 

コンセントは窓間下に2口ありますが、
パソコンやスマホを長時間使用される方は、
テーブルタップを持っていった方がよいでしょう。

 

またカードキー対応の女性専用席もあり、
女性の一人旅でも安心ですね。

 

予約も一般の2等和室とは別枠になっているので、
簡単に予約できます。

 

 

乗り心地は、さすが最新鋭船♪
背中に感じる振動はほとんど気になりません。

 

しかし相部屋ですから、「いびき」、「歯ぎしり」といった騒音?は
あると考えておいた方が良いでしょうから、「アイマスク」や
「耳栓」といった自衛グッズは、あると良いかも知れませんね。

 

 

2等和室で困るのは、入浴後のタオルを干す場所がないことです。
みなさん干すところがないので、通路の手すりにかけています。

 

太平洋フェリーさんは「安全のためかけないで」っていっていますが、
そう言われてもタオル干すとこないと、やっぱり困るよね。

 

「きそ」のように、手すりの部分にホワイトロープを張ってくれれば、
手すりにはかけなくて済むんですが・・・。
工夫していただきたいですねー。

 

 

=>太平洋フェリー「きそ」の2等和室を見る

 

=>太平洋フェリー「きたかみ」の2等和室を見る

 

関連ページ

B寝台
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、B寝台レビューです。
S寝台
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、S寝台レビューです。
1等和洋室
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、1等和洋室のレビューです。
1等洋室
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、1等洋室のレビューです。
1等和室
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、1等和室のレビューです。
特等洋室
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、特等洋室のレビューです。
特等和室
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、特等和室のレビューです。
セミスイートルーム
太平洋フェリー「いしかり」で苫小牧港〜名古屋港に乗船した際の、セミスイートルームのレビューです。